削ぎ落とす、本物が浮かびあがる。門もな京料理 本家たん熊

春の筍の上品な甘さを、
夏の稚鮎の爽やかな苦味を、 
秋の松茸の湧き立つ香りを、
冬のすっぽんの力強い滋味を。

一流の素材だけが持つ奥深い旨さを
最大限に引き出しきる。

「もんも」な料理は
素材「そのまま」を
味わう料理。

器も華美に走らず、簡素。

味があふれる「今」だからこそ
すべてを飾らず
本物と向き合う時間を
大切にしたい。
つくるんちゃいます。
京の四季を盛るだけです。 

今日のお客様に、今日だけの、「しつらえ」を、今日だけの時間を。

本家たん熊には
七つの部屋があります。

その部屋は、春夏秋冬、三百六十五日、
少しずつ姿を変えます。

一輪の花。
一幅の掛け軸。
一客の器。

今日のお客さまのためだけに。

多くを語らず
おもてなしの気持ちを込める。

鴨川、東山、高瀬川、この場所も、本家たん熊のおもてなし。

昭和三年十二月十三日、京の事始め。

新年への思いが高まるその日、

私たちも
はじめの一歩を踏み出しました。

そして、お客さまへの
さらなるおもてなしを求めて
本家たん熊は、今の場所に。

ここには京ならではの
風景が、風情が、
今なお色濃く残されています。

変わらぬ京と、変わらぬ思いで、
あなたをお出迎えします。

せせらぎと、御座の香り 夏の納涼季は五月一日から。

東山が、夜に向かって、刻一刻と
色を変えはじめる十七時。

本家たん熊の川床がはじまります。

京の夏の風物詩、鱧をはじめとした
もんもな京料理をお愉しみください。

芸妓や舞妓の御手配もいたします。
納涼床:五月一日~九月三十日

本家 たん熊 本店

アクセス
阪急線河原町駅 徒歩五分 
京阪線祇園四条駅 徒歩七分 
ご予約
電話:〇七五 ・ 三五一 ・ 一六四五
住所:〒 六〇〇 ・ 八〇一四
京都府京都市下京区木屋町通仏光寺下ル
和泉屋町一六八
グーグルマップで確認する

京都高島屋店 ここは、もうひとつの本家たん熊

京都の中心、
四条河原町の一角。
京都高島屋という便利な空間にも、
本家たん熊の「もんも」な精神を注ぎ込む。

この場所に創業して以来六十年の間
お出しし続けている親子丼から、
四季の旬にこだわる季節御膳、
本格的な京懐石まで。

すべてに本家たん熊の技を込める。

それは、ここだけでしか味わえない
もうひとつの特別な味です。

気軽に足を踏み入れれば上質な空間。ちょっと驚きますよ

デパートの中にいる、
そんなことさえ忘れてしまう、
しつらえ。

絵、花、軸は季節に合わせ、
器は料理に合わせ、本店と同じものを。

テーブル席でも、個室でも、
目で肌ですべての感覚で
料理を愉しむことができるよう
私たちはこだわりを尽くしました。

気が向けばさっとお越しいただける
いつもの場所で、
本家たん熊のおもてなし。

これも「もんも」の精神のひとつです。

本家 たん熊 高島屋店

アクセス
阪急線河原町駅 地下にて直結 
京阪線祇園四条駅 徒歩五分 
ご予約
電話:〇七五 ・ 二二三 ・ 二六三一
住所:〒 六〇〇 ・ 八五二〇
京都府京都市下京区四条通河原町
西入ル真町五二 
高島屋京都店七階 京回廊内
→ フロアマップ
グーグルマップで確認する

もんもはMONMO

ミシェラン2011 京都 大阪 神戸
本家たん熊本店は、
ミシュランガイド京都・大阪・神戸 2011 で
二つ星を頂きました。
素材の味を生かしたもんもな京料理は
海外でもご好評いただいております。
☆☆

我ら、本家たん熊人

若大将、女将から、新人まで本家たん熊で働くスタッフ
ひとり一人が思いのままにあんなことや、こんなことを
つぶやいていきます。
本家たん熊 本店
本家たん熊 高島屋店
Twitter取得エラー。Twitter取得エラー。

Cutting, sliceing, peeling, bringing out hte essence the monmo cuisine of Honke Tankuma

The refined sweetness of spring bamboo shoots,
The sharp, refreshing taste of young summer sweetfish,
The wafting scent of autumn matsutake mushrooms,
The powerful richness of winter soft-shelled turtle…
Deep, intricate flavors
found only in the finest ingredients,
and brought out to the full.
Monmo cuisine means
preparing food "au naturel.”
Rather than adding flavor,
savor the essence of foods.
Tableware of plain and simple elegance.
The moment you encounter the essence
is when the flavors come alive,
without the need for embellishment -
.a moment to be prized.
We do not make anything -
We simply serve up the seasons
of Japan's ancient capital.
Today's diners,
Today's arrangements,
Today's timing

Honke Tankuma has seven rooms.
Each room changes a little
by season and day-by-day.
A single flower.
A single hanging scroll.
A single dish.
Just for today's diners.
No long explanations
Just the spirit of good service
The Honke Tankuma dedication to service
by the River Kamo , Higashiyama, the River Takase …

On December 13,
the day Kyoto throws its arms open to the New Year,
we took our first step, in 1928
Honke Tankuma continues
where it has always been
seeking ever better ways to serve.
Retaining the air, the ways,
of Old Kyoto
for the guests we welcome today

An unchanging welcome awaits you
in this unchanging city
We offer fine cuisine
found only at Tankuma, for any occasion:
birthdays, celebrations, engagements, first encounters...
Honke Tankuma
168, Izumiya-cho, Kiyamachi-dori, Bukkoji-Sagaru,
Shimogyo-ku, Kyoto
+81-75-351-1645
Google Maps

Honke Tankuma at Kyoto Takashimaya the sole heir of monmo cuisine

The refined sweetness of spring bamboo shoots,
The sharp, refreshing taste of young summer sweetfish,
The wafting scent of autumn matsutake mushrooms,
The powerful richness of winter soft-shelled turtle…
Deep, intricate flavors
found only in the finest ingredients,
and brought out to the full.
Monmo cuisine means
preparing food "au naturel.”
Rather than adding flavor,
savor the essence of foods.
Tableware of plain and simple elegance.
The moment you encounter the essence
is when the flavors come alive,
without the need for embellishment -
.a moment to be prized.
We do not make anything -
We simply serve up the seasons
of Japan's ancient capital.
Today's diners,
Today's arrangements,
Today's timing

Honke Tankuma has seven rooms.
Each room changes a little
by season and day-by-day.
A single flower.
A single hanging scroll.
A single dish.
Just for today's diners.
No long explanations
Just the spirit of good service
Honke Tankuma Takashimaya
Takashimaya 7F, 52, Shinmachi, Shijyodori, Kawaramachi-Nishiiru,
Shimogyo-ku, Kyoto
+81-75-223-2631
Google Maps

Monmo cuisine

Honke Tankuma's au naturel monmo cuisine
Has a name throughout the city –
and throughout the world -
For bringing out food's fullest flavors
Michelin 2011

loading
Previous Next close